blog index

noomoon info

noomoon な日々
今年もよろしくお願いいたします noomoon
JUGEMテーマ:日記・一般



2012/1/8 初釜(茶道)

皆さんの年越しはいかがでしたか?
私 yukari の年越しは 東北でした



友人、知人、恩師、支援活動の仲間 などなど 色々な人に会い
復興へ向かっている街を見てきました
仙台の光のペイジェントには沢山の点灯の瞬間を待つ人がいて
思い思いのまなざしで光を見上げていました
生きている人間は精一杯 生きていかないと もったいないな
また 今年も自分なりの精一杯で頑張っていこう と思いました
一緒に元気になりたい人は お店に遊びにきてくださいねニコッ

去年のイベントの様子
 

今年も 春までにイベント計画中ですきらきら



| noomoon | 日々のこと | 19:20 | - | trackbacks(0) |
自分らしく。。難しい。。
JUGEMテーマ:日記・一般


うちのお店 たまに「yukariさん これからちょっと行ってもいい?」
と 意味深な電話がきてからご来店されることも しばしば
昨日もそんなことが

そういう時は 心を無にして
その人の今の気持ち 性格 その日に感じた印象。。
言葉にするとうまくいえないのですが
私のその人に対する感覚だけで話しを聞き 言葉を返します

大体、そういう時は周りの環境と自分の考えや気持ちがずれていて
苦しんでいることが多いんです(経験からかな汗
すごく気を使っているから平気なフリをして悪者になり 周りがそれに気づかないで
この人は傷つかない人だ!と きつい言葉や態度を投げつける
これをぐるぐるすると 精神的に病気になってしまいます
結構 お客様の中でも増えてきています
みんな 優しすぎるんですよね

お店では泣いたりわめいたりしている私ですが
ブログではいつもポジティブな内容ばかりを言っているので
たまには へこみネタを。。

実は これまでやっている 東北大震災の支援について
私の親や兄弟からはあまりいい評価はもらってないのです
特に 南相馬こどものつばさ については
自分の子供を実家に置いて、福島へ打ち合わせや説明会 引率などに
向かうことが多かったので
「なんであなたがやらなくちゃいけないの?」と何度も言われています
私も子供を置いていくことが心苦しいので
何度か断って他の人にお願いしたところもあります が
皆さんのスケジュールから
どうしても 私しか行けない
ところだけ都合をつけて(実は投げ出して 状態ですが)やってきました
自営業ですから 経済的な犠牲もあります
いろいろな取り巻く問題を含めて考えても

色々な方に支援していただいて 出来上がったこの活動を
最期までしっかりやりきらなければいけないと思って判断・行動しています

それを 身近な 今までの生きかたもよく知っているはずの 親や兄弟が
理解してくれないのは とても辛いことです
私の親が「子供が可哀相でしょ もっと一緒にいてやりなさい」というその娘の方が

「お母さんいない日でもちゃんと9時に寝るから大丈夫だよ」と
「お母さんはやろうと思ったことを最後まで頑張る人だよ」と
理解を示してくれています

私の救われているところは
そんな話を突然しても すぐ 欲しい答えを返してくれる
「周りのすべてが敵でも私は見方だよ」よ言ってくれる
よき 理解者(女友達)がいるところです

もうすぐ 今期の最後の受入が終わってしまいます
まだまだやらなければいけないことがあります
北海道は お盆を過ぎた途端に秋めいています



粉雪の季節が近づいてきました

先日 南相馬こどものつばさの 当麻町の受入のお別れ会がありました
着いたばかりの時は 何をするにも生返事 だらだら
だった中学生のお兄さん達も 腕に小さな子供たちをぶら下げていたり
役場のお姉さんと2ショットで写真を撮ったり
馴染んでいました


町長から ボランティア団体さんたちが手作りしたしおりなど
受取っていました 喜んでいましたよ






| noomoon | 日々のこと | 06:16 | - | trackbacks(0) |
行ってきました 南相馬市
3日に帰ってきました

南相馬の子供たちを夏休み 北海道で思いっきり
過ごしてもらう為 動いているプロジェクトの
打ち合わせの為 福島入りしました

仙台空港に降り立ってまずビックリ
滑走路での到着、空港の中や駅もほとんど使えない状況でした

次の日 相馬
干上がっている田んぼ(ひび割れ)


南相馬の国道沿いの田んぼの中に


仮設住宅も沢山建っていました
多かったのは1Rぐらいの 鍵盤のように玄関と部屋が並んだもの
夏は暑そうだな 冬は寒そうだな
早く 色々な対策が実行されるといいですね




| noomoon | 日々のこと | 23:20 | - | trackbacks(0) |
今日から東北入り 被災地へ
今日から東北入りします
明日2日はお店はお休みです

南相馬市の子供たちを 夏の間だけ外の地でのびのびとジョギング
という活動に参加して 
北海道でも 旭川市以外の周りの町が多大な協力をしてくださり
受け入れ態勢も整ってまいりました

東神楽町 東川町 当麻町 
そんな町に住んでる方たちに「いい町に住んでますね」と
言っていますが 皆さん喜んでいらっしゃいました

突然 町役場を訪問して「受入態勢作ってもらえませんか?」
と言って (ちょっと訪問販売みたいですが)
この町の町長さまや副町長さまは 快く「わかりました!」と
答えてくださったんです

きっと 災害や町にとって大きな問題が起こっても
すぐ対応できるんだろうなひらめきと思います

それに対して 30万都市の旭川市は 悪い噂ばかり聞こえてきて
街がよくなりそうだな ワクワクするな というニュースは
あまり無いような・・・
頑張って欲しいです 若い議員さん達、若い市役所職員さん達
自分が動かないと何も始まらないですよ
小幅の一歩でいいんです それが沢山になると大きく動くのでしょう

今回の 「南相馬こどものつばさ」の活動も
当初は あまり集まらなかったらどうしよう。。と思いながら
はじめたそうです
それが 先日の説明会では300人を越す参加者
私の友人も「抽選に当たるかわからないけど応募してみたよ」と
少数のときは 消極的だった父兄も みんなが動き出すと
気持ちが変わってきたようです

夏 暑いですおてんき 
安全な地で外や水場で思いっきり遊ばせてあげましょうラッキー
| noomoon | 日々のこと | 11:59 | - | trackbacks(0) |
福島県南相馬市での説明会 無事出席!!
南相馬からSOSがきて
「南相馬こどものつばさ」への支援を開始
色々な人のつながりから
旭川 西神楽 東神楽 東川 ペーパン(東旭川)の
受入プランができました
今回は すべて無償での受入が原則とのことで
費用がかかる部分をどう解消していくか 調整が大変でした
西神楽のNPO法人、東神楽の副町長、東川の副町長
すばやい対応ありがとうございました
突然お願いに上がり、すぐプランをつくってください と
無理なお願いをしてきましたが 快く対応してくださいました
私もこんなやさしい町に住みたいな と思ったぐらいです

私達の団体ができました
東北地方太平洋沖地震被災者支援
「あさひかわサポートネットワーク」


無理を言って 石巻でボランティア活動をしている
当団体の代表 安住さんに
今日 行われた 南相馬こどものつばさ の
説明会に出席していただきました
「無事終わりましたよ」との電話の後、石巻へとんぼ返り
ほんとにお疲れ様でした
もし 本当にこられる方たちがいたら
この 信じられない広さと規模と充実した設備に
いくつもある公園にビックリするでしょう
是非是非 思いっきり 外にでてリフレッシュして欲しいです

いつの間にか 当団体のブログができていました

こちら
直接つながらないときはこちらをペーストしてください http://ameblo.jp/hisai-shien/
 
もし 知人など利用して北海道へ来てみたいという方がいましたら
是非 問い合わせて 利用していただきたいと思います

被災地の夏は暑いです
まだまだ涼しい 北海道 いいですよ〜
来てみてください

福島県以外のかたも支援しています
まずはお問合せしてみてください

では 明日のnoomoonのお店は 10:00から
当麻産の 採りたて野菜が並びます
是非 朝からのぞいてみてくださいね

| noomoon | 日々のこと | 00:21 | - | trackbacks(0) |
支援団体の始動開始!!
南相馬市から SOS携帯 がきました
昨日 授業参観だったそうですが
猛暑でしたよね〜晴れ
教室は窓を閉め切っていたところもあれば
窓を開けて 父兄は廊下から見ていたり
放射能対策 現地では深刻なようです
旭川での受け入れ活動をしていますが
本格化してきています
それに対して 市内では一時の盛り上がりは無く
考えていたけどこなかったし する必要あるの?
という空気も。。

被災地ではすべてを失ってしまったかたもいれば
自宅で現状を受け止めつつ 我慢しながら生活している人たちもいます
夏の暑さからどう こども達を守っていくか
真剣に悩んでいます
何かしたい 何かしてあげたい と思っている方、企業の皆さん
ご連絡下さい
その気持ちがつながって 支援 になります
メール nmn-2@noomoon.org
電話  080-3233-8665

先日、旭川の中小企業団体 平成厚雄会 の
会合に同席させていただきました
元市議会議員の安住さんが支援活動をしていて出合った
札幌の支援団体代表の湊さん と
南相馬市小高から避難してこられているかた が来旭され
被災地の現状や避難受け入れの札幌の現状をお話されました


会の後に個々にもお話させていただきましたが
皆さんとても協力的でした
勢いのある事業をされている方達は理解力が高く
すぐ具体的なお話ができるので頼りになります!!!

現在 私の活動に賛同?というか巻き込んでしまっている方たち
ふるさと旅行 の喜久野さん (旭川に旅行の際はご利用下さい飛行機
旭川市議会議員 の上村さん
元市議会議員 の安住さん

こちらの活動はボランティア状態。各自のお仕事も多忙なのに
精力的に動いてくださっています

こんな自然が沢山ある 道央(当麻です)
是非 来ていただいて思いっきり外で遊んで欲しいです




がらがらの球場


まるで合宿!? 350円で週末テニスをしました


| noomoon | 日々のこと | 08:01 | - | trackbacks(0) |
支援物資集まっています
イベント中に沢山の支援物資集まりました
終わってからも持ってきてくださる方が多いので
継続して受け付けています
来月まとめて適所に送りたいと思います


只今受付中のハンドメイド支援物資
さすがハンドメイド好きが集っているラッキー当店
すぐ形にしてくださるのでありがたいです


昨日 50kgのお米を寄付していただきました
「送ってあげたいけど何処にどうすればいいかわからなかった」
とのこと
きっとこれで気持ちもお腹も救われる方がいると思います
適所へ送りますね


お伝えするのが遅れましたが
前回のイベントにて参加されたお店より
売上の中から寄付をいただいております

王様のパン   (パン)旭川末広
古伊万里    (パン)旭川豊岡
ふぁいぶすりぃ (クレープ)旭川市豊岡
まみぃ     (パン)旭川東光

イラストレーターのikku さんもポストカードの売上を
全額寄付してくれました

送料などまだまだ 支援するための資金が必要になります
店頭でのご寄付も日々感謝しながら受取っております
旭川の優しいお気持ち 必ず被災地にお届けします
ありがとうございます

| noomoon | 日々のこと | 08:51 | - | trackbacks(0) |
支援活動継続中です(東北大震災)
イベント終了しましたおはな
沢山のかたにお越しいただき 楽しんでいただき
笑い声が絶えないいいイベントになりましたラッキー
ご協力・参加いただいたお客さまありがとうございました

キッズヘアーカットも大盛況でした


ハッピーauauさんのハーブティーも
スタッフRUMIちゃんの的確なアドバイスや説明で
おいしそうに飲まれていましたホットコーヒー

マカロンも大人気で途中で追加注文するほどでした
まだまだ継続販売中です どうぞ味わってみてください

支援物資届いております ありがとうございます
早い反応 ありがとうございます

今月より順次 避難場所が閉鎖されていくようです
支援物資は当初よりずっと少なくなっているそうです
これからの個別の生活はとても不安だと思います
手の届く範囲で支援できればいいなと思います
また まだあなたのことを思っている人たちがいる
ということを伝えたい と思います

今のところ 数が足りないです
下記について ご協力お願いいたします
7月上旬まで受け付けております

支援物資は(生活用品)※すべて新品に限り
ティッシュペーパー タオル・バスタオル 下着(特に大きめのもの)
石鹸 シャンプー リンス 歯ブラシ 生理用ナプキン
化粧水 乳液 リップクリーム 口紅 
日焼け止めクリーム ハンドクリーム  
レトルト食品 缶詰 乾麺 米 鍋 フライパン
 
↓イベント後も継続します

 福島の茶亭さんのマカロン販売再開
 支援物資の受付
放射能被害からの疎開先住宅情報 受付
 地場新鮮野菜の販売 今後は水曜・土曜開催です
 ハーブティーの相談販売

福島の原子力発電所の状態から
放射能や夏の暑さより子供を安全に生活させる為
安全に思いっきり遊ばせてあげる為
夏休みの間長期で北海道に来たいという話が寄せられています
只今 市内の旅行会社さんと(仮名)受け入れツアー を企画中
金銭負担あまり無く滞在できる方法を模索しています

ボランティア ハンドメイド支援募集
BOXティッシュケース
ナプキン入れ巾着
いつもご来店されている方達から 寸法や布についてなど
お問合せいただいています

もう一度内容を掲載します↓
効率よくティッシュを発送する為 と
ゴミの排出を減らす為 に
☆BOXティッシュ用のカバーの製作をお願いします
BOXから中身を取り出して入れます


☆お年頃の女性の為に 生理用品が入る巾着の製作をお願いします
サイズは 
小 15cmx15cmxマチ6cm 
大 35cmx40cm(縦)xマチ15cm
(多少の誤差は大丈夫です)

報酬はありません
ボランティア(自発的に)参加いただける方にご協力お願いします

集まりましたら中身を入れて知人を通して
福島・宮城などへお渡しいたします
期限は 7月中旬まで
発送先は 北海道旭川市東光7条4丁目1−36 noomoon 田邊 宛

| noomoon | 日々のこと | 06:37 | - | trackbacks(0) |
** やさしい気持ち **
前回ブログをアップしたすぐ後に
朝 お店に行くと 玄関の前に
BOXティッシュやタオルなどの生活用品が置いてありました
きっと 支援物資? と思い遠慮なくお預かりさせていただきました
ありがとうございます 活用させていただきます
ほんとうに 今回の災害で人々の
優しい気持ちに度々出会うことがあります
今回のことで 福島の人とはブランクはあってもつながりがあるけれど
大人になってから住む土地では 
人とのつながりが思ったよりできていなかったんだなぁと思います
努力もしていなかったのかも。。
そんな気持ちから 誘われていても行ったことがなかった
大学の同窓会(旭川支部)の総会に参加してみました
と 言ってもたらーっ 私は工業大学なので
今回の女性参加者は私 ひとりワッ!
はじめは小さくなっていましたが
今回は学長もいらっしゃっていたので
思い切って 震災のことも 支援のことも お話してみました
そして たまたまそこに同席されていた
ご担当教授を紹介していただきました
時間が足りないぐらい 沢山のことを聞き、ご提案もできました
少しでも 学生達の活動意欲が湧いてきてくれるといいと思います

残念なところ 
はじめは「何かできることは」と教授レベルで話され
繋がりのある 東北の大学と連絡はしたようなのですが
定期的に開催していた 合同体育大会が中止になっただけのようです
結局 遠い北海道では実感が無く、何もしないうちにどうにかなるだろう
という感じが伝わってきました
「工業」という分野では今回は色々なことができると思います
私は 建築学科でしたが
建物の倒壊や破損、地盤に関しても感心のある事例です
実際 福島で家を建てる仕事に携わっていたときに
「沼」が付く住所で 杭を打ったにも関わらず
家が傾いてしまったことがありました
(ジャッキで持ち上げ補修していました)
これから次世代が家を建てるときに
地震や津波、地すべり、液状化 などなど を事前にわかるように
研究や知識が必要ではないかと思います
大学には頑張って欲しいです

旭川で活躍されている先輩達とも交流ができました
久しぶりに 大学時代の 男くさい空気の中で
色々な情報をいただきました
是非 また参加したいと思います

店頭では。。
新しい生地もぞくぞく入荷

リネンの服やサンダルも人気です
| noomoon | 日々のこと | 08:43 | - | trackbacks(0) |
釧路にて恩師と再会。いわき市の店舗再開!!マカロン
当店でも 以前から紹介・販売してきました
福島県双葉町の「ふたば茶亭」さんのお菓子
特にマカロンがとっても美味しいお店おうち
こちら

地震による震災後 原発事故により関東へ避難していましたが
今月始めから いわきの店舗のみ再開しています
地震の影響なのか 風評被害なのか 避難中のブランクなのか 
福島県内の不安定な状態からなのか。。。
以前の活気はなかなか取り戻せていないそうです
現社長のお父様が創められた 双葉町の店舗は
再開の見通しはまだ立っていないようです

こちらは私が小学生の頃 お小遣いが貯まった時に
友達と自転車で行く 現在のカフェのようなところで
地元でもお洒落なお菓子を売っている有名なお店でした

現在の社長も双葉の地元町民と広い付き合いがあり
これからも双葉町の為に、いわきの為に、盛り上げてくれると思います
震災後 「地元の素材にこだわっている」ところを
「安全な地域の素材をつかって」に変更し
今も揺れている いわき市で 美味しいお菓子をつくり続けている
ふたば茶亭 さんを応援してください
茶亭さんの体制が戻り次第
当店でも近々 マカロンの販売を再開する予定です


連休を利用して 
福島県浪江町から釧路に避難してきている
高校時代の恩師に会いに行きました
津波がきた時は家の近くの高台にある霊園に避難し
命は守れたものの 家はすべて流され
残った財産は 逃げるときに乗っていた車一台自動車のみ
先生の家には足の弱いお年寄りがおられたので
避難所を見て「この板の間に座って生活するのは無理だ」と判断
避難所より遠くの親戚の家へ とりあえず避難していました
仮設住宅の建設は始まったが入居できるのか鮮明ではなく
原発の収束予定が決まり 地元へ帰れる目処がついたことで
釧路へくることにしたそうです
アルバムや町の地図を広げて
地元の話をたっぷりしました 先生も楽しんでくれたようです
「家はないけど早く帰りたいよ」と言っていたのが印象的です

現地も震災した 釧路

港すぐそばに建っている MOO(市場)も元気に再開していました 


当店の人気者 カラースニーカー 2000円

連休中の営業は
2日から6日は通常通りオープン 12:00〜17:00 
7日は未定(開いているかも♪)
| noomoon | 日々のこと | 17:12 | - | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ